ジョン万次郎出航の港「宇佐港」のライブカメラです。船出の港「宇佐」

jonman_cam.jpg
(ライブビュー映像: 1秒毎更新)

天保12年(1841年)、ジョン万次郎(中浜万次郎)は、この地より出航し遭難。太平洋に浮かぶ無人島「鳥島」に漂着。アメリカの捕鯨船ジョン・ホーランド号によって助けられます。万次郎はホイットフィールド船長の養子となり、学校で、英語・数学・測量・航海術・造船技術などを学び、その後日本への帰国。日米の架け橋となり、日本の開国に多大な影響を与えました。

*

設置場所


---------------------------- 提供 ----------------------------
(株)土佐電子
(有)門田石油
---------------------------------------------------------------